入門

はじめに

八角親方は惜しまぬ努力と辛抱で横綱へと昇進しました。相撲経験やスポーツ経験がなくとも関係ありません。「努力」「辛抱」できることは立派な素質です。稽古は厳しいですが、その意欲のある人を待っています。

入門後は、まず相撲を取る体を作ることから始めます。結果は、今日稽古して明日直ぐに出せるものではありません。コツコツと積み重ねることが大事です。地道に努力を続けることで精神的にも鍛えられます。そして、力士として、一般社会でも通じる人間を育てていこうと考えています。

八角部屋は1993年に独立し、これまで9人の関取を誕生させてきました。親方の夢は優勝力士を育てることです。将来の横綱を目指し、自分の力を出し切ってほしいと願っています。

日本相撲協会 力士採用規定

力士を志望する者は、義務教育を終了した23歳未満の男子で、医師の健康診断ならびに新弟子検査に合格することにより、力士として登録される。新弟子検査では次の体格基準に達した者を合格とする。

体格基準
  • 身長 : 167センチ以上
  • 体重 : 67キロ以上
  • 但し、三月場所新弟子検査受験者で中学校卒業見込者に限り、165センチ以上を合格とする

入門に関するお問い合わせ先 090-3176-4959